クラスリポート(ファリダのマレー語入門)

Faridah's Malay Language Class Report

 『CDニューエクスプレス マレー語』(白水社)、『タビトモ会話マレーシア』(JTBパブリッシング)の著者でおなじみのファリダ・モハメッド先生が、自ら教える、元気いっぱいでのマレー語(マレーシア語)レッスンです。

 東京外国語大学や拓殖大学でもマレー語を教えているファリダ先生が、その長年の経験をもとに、受講生の苦手な部分を細かく丁寧に指導します。『CDエクスプレス マレー語』を教材に、楽しみながらマレー語を学習しましょう。

マレー語クラスレポート(NO.3)
       

本日は7月期マレー語の最終回です。ラマダン明けには少し早かったのですが、
ファリダ先生が受講生のみなさんにお祝いのためのマレー料理を作って持ってきてくださいました。
  
たくさんの手料理をテーブルに並べて、パーティの始まりです。
日本人にとっては大変珍しい味付けの料理です。全部試してみてね。


???マレー料理クイズ???
次の料理はマレー語で何と言うか当ててみてね!(答えは最後にあります)
@ A  B
C D E
F G H
I J K

料理を食べながらマレー語学習もはずみます
@ikan goreng bercili
(イカン・ゴレン・ブルチリ)
揚げ魚のチリソース炒め
Arendang ayam
(ルンダン・アヤム)
鶏肉のスパイシー煮
Brendang daging
(ルンダン・ダギン)
牛肉のスパイシー煮
Csate daging & sate ayam
(サテ・ダギン&サテ・アヤム)
牛肉の串焼き&焼き鳥
Dlemang
(ルマン)
竹筒入りココナツミルクご飯
Enasi hempit
(ナスィ・フンピッ)
固めたご飯
Froti canai
(ロティ・チャナイ)
マーガリンとghee(牛の脂)入りインドのパン
G roti canai
(ロティ・チャナイ)
マーガリン、ghee(牛の脂)入りインドのパン
Hkari ayam
(カリ・アヤム)
鶏肉のカレー
Inasi goreng cina
(ナスィ・ゴレン・チナ)
中華風焼き飯
Jnasi lemak
(ナスィ・ルマッ)
ココナツミルクご飯
Kkopi tongkat ali
& kopi kacip fatimah
(コピ・トンカッ・アリ
&コピ・カチップ・ファティマ)
男性用ハーブ入りコーヒー
&女性用ハーブ入りコーヒー


マレー語入門クラスレポート(NO.2)

        

今日は特別授業。ファリダ先生の手料理で、さあ、マレーシア料理パーティです! 


sambal tumis ikan bilis
(揚げた小魚をサンバル
で和えたもの)

*サンバル=唐辛子ソース


kari ayam
(鶏肉のカレー)


ikan bilis goreng
(揚げた小魚)


kari daging
(牛肉のカレー)
 
roti canai
(ロティ・チャナイ)

マーガリンとghee(牛の脂)入りインドのパン


テーブルに料理を並べて、バイキング。
好きなものを好きなだけ食べてね!




sambal tumis と ikan bilis は nasi lemak(ココナミルクご飯)に telur rebus(ゆで玉子)と timun(きゅうり)
を付け合せにして食べます。

kari ayam と kari daging は roti canai につけて食べます。 



「このソースをつけるともっとおいしいですよ」
とファリダ先生


マレーシア料理を満喫しながら、マレー語も勉強します。



お皿に全部もったら、はみ出しそうになりました。卵ときゅうりを載せると見た目もとってもおいしそう!

でも、”Cara orang Jepan makan aneh, ya!” (日本人の食べ方変ですね!)とファリダ先生。

*マレーシアでは、ココナツミルクご飯にカレーをつけて食べたり、ロティ・チャナイとsambal tumis を
一緒に食べることはしません。通常は、一皿ごと分けて食べます。

マレー語入門クラスレポート(NO.1)



ペナンに遊びに行った受講生が写真を撮って
来ました。"Cuba tengok.(ちょっと見せて!)"






ペナンで食べたおいしいマレー料理の話をします。
「これはteh tarikですね。皆さん、飲んだことありますか?
日本にはないですね。ああ、飲みたいな〜。
おみやげに持って帰ってきてよ〜」とファリダ先生。
「えー!無理ですよ〜」




「じゃあ、授業を始めますよ。今日は、
me-動詞、ber-動詞について学習します」





「menumbukは「殴る」、bertumbukは「殴り合う」ですね。
me-動詞の後には、目的語が来ることに注意してくだ
さい。ber-動詞は自動詞なので目的語がありません」





menciumと bercium、memelukと berpelukの
違いはわかりますか?それでは、これらの単語を
使った作文をホワイトボードに書いてみてください」





インドネシア語とマレー語をダブル受講している
受講生の作文には、インドネシア語と
マレー語の単語が混在しています。
「sopir taksi はインドネシア語ですよ。
マレー語はpemandu teksi ですね」 
受講生の作文を丁寧に添削します。




「さあ、最後に単語のスペルをチェックします。
それでは、皆さん、前に出てホワイトボードに
単語を書いてみてください。今まで習った単語を
ちゃんと覚えているかな?」




「皆さん、これでme-動詞、ber-動詞の使い分けができる
ようになりましたね。来週までに宿題もやってみてね」


INJ HOME    INDONESIA    MALAYSIA    THAILAND    CAMBODIA   LAOS